良くあるご質問

指導について

現役大学生でもプロ講師でも料金が変わりません
アカデミーでは、無駄な経費、教材費用などを省くことでお手軽な料金を実現しました。料金表のページに書いてある通り、授業料と月会費が毎月お支払いいただく料金です。 入会金や解約金等の料金は一切頂きません。 (カリキュラム費用などはご必要に応じて使用いたしております)
月々の支払いはどうなっていますか?
アカデミーでは、安心の月謝制になっており、 前払い制ではありませんので安心してお申込みいただけます。
先生の交代はできますか?
アカデミーでは、生徒さんに合った最適な教師をご紹介していますが、万が一教師と合わなかった場合はいつでも交代することが可能です。また、その際の費用も頂きません。
テスト前に回数を増やすことは可能ですか?
授業回数は、毎月の最終指導日に次の月の回数を決めていただいております。ですので、定期テストのある週や、入試前などだけ少し時間を増やしたりすることも可能です。自由に回数を決めていただくことが可能です。
先生の食事は用意した方がいいですか?
食事や、お茶等のお気遣いはいりませんので安心してください。
志望校への合格判定率は出せますか?
家庭教師アカデミーは、九州の家庭教師業界初「学力判定テスト」のシステムを導入しました。「eテスト」という学力診断を使用し、自宅で診断テストを受ける事が出来ます。くわしくはこちら。

家庭教師アカデミー 教材費について

教材は買う必要があるのですか?
家庭教師アカデミーは教材費が必要?
必要であれば、1教科月1,500円から月3,000円のテキストを使用することができます。 (不登校のお子様専用のフリースクール資料も完備しています) 詳しくは弊社専門担当にお尋ねください。(カリキュラムやテキストは特許カリキュラムとなっておりますので、ご使用になる場合は、無断でのコピーや複写はご遠慮ください) 紛失などされた場合は無償で発行しますのでお気軽にご相談ください。
教材を利用したい場合いつまでに申し込めば良いですか?
家庭教師アカデミーの教材費とは?
当センターで取り扱いしておりますので、その際は初回指導の7日前までにお申込下さい。

家庭教師アカデミー教材費とは?

  • 最適な教材を選んで毎日の積み重ね学習が出来るから無理なく合格!

日頃の授業対策の教材

  • 成績アップのコツ①、授業のポイントを短時間で予習、次の授業予習は10分で!日々の学習は教材予習が肝心です!
  • 生成器アップのコツ②、確認問題で理解度チェック!その日の内に教材から疑問を解決!アカデミーの教材費ならではの実感!

効率よく弱点を見つける入試対策教材費のお母さんの関心度

  • 入試対策のコツ①、夏休み、冬休み、春休みで学力の定着を!短時間で出来る単元チェック教材で総復習
  • 入試対策のコツ②、本格的な準備の前に、弱点発見とポイント総整理教材で発見!

家庭教師アカデミー 解約について

中途解約は可能ですか?
家庭教師アカデミー 中途解約でも大丈夫
はい、契約中であっても中途解約して頂く事が可能です、契約解除(クーリングオフ)期間経過後であっても、その契約を解除する事が出来ます。 またご契約の際にクーリングオフに関する書面による通知を行わせて頂いております。 ご解約に関するご質問やご相談は弊社お客様サポートセンターまでお問合せください。

「家庭教師アカデミー」 中途解約に関する事項

家庭教師アカデミーの解約とは?
  • I.表面表記の解除(クーリングオフ)期間経過後であっても、将来に向かってその契約を解除する事が出来ます。
  • II. I の規定による契約の解除による場合、家庭講師派遣分については次の額及びそれに対する遅延損害金を請求いたします。
  • a.「家庭教師アカデミー」家庭教師派遣が既に行われた場合・・・提供された役務の対価及び50,000円又は月謝1ヶ月分の対価のいずれか低い額
  • b.「家庭教師アカデミー」家庭教師派遣が未だ行われてない場合・・・20,000円(省令に基づく通常費用の範囲内の請求です)
  • なお、上記a,bの場合、当センター又は関連商品取扱業者は、上記記載金額を超える金額についてはこれを請求する事は出来ません。
  • III.学習教材などの関連商品についても、Iと同様に契約を解除する事が出来ます。
  • IV.IIIの規定による契約解除の場合、関連商品については次の額およびそれに対する遅延損害金を請求いたします。
  • a.関連商品が返還された場合・・・返還時期により次の使用料とします。(販売価格に対して)
  • b.関連商品が返還されない場合・・・販売価格
  • c.関連商品の引き渡し前である場合・・・契約締結に通常要する費用として、教材送料及び取り扱い手数料4,000円
  •  なお、上記a,b,cの場合、当センター又は関連商品取扱業者は、上記記載金額を超える金額についてはこれを請求する事は出来ません。

前受金があった時の保全措置に関する事項

当センターは、前受金があった時の保全措置については、これを講じません。